サイトトップ > サイトマップまで放置

血糖値 サプリ

血糖値を下げるなら食事のサポートにサプリを活用!

 

もしもあなたが血糖値を下げたいと考えているのであれば、食事のサポートのためにサプリメントを活用するのもおすすめです。サプリメントであれば栄養補助食品として利用出来るので薬ではなく安心です。忙しい方でもサプリメントなら毎日続けられるという方も多いでしょう。この機会にぜひ血糖値低下にサプリメントをご活用してみてください。

 

●糖代謝を高めてくれるから効果的?

 

どうして血糖値の高い人にサプリメントがおすすめなのかというと、サプリメントの成分が代謝を高めてくれるからです。血糖値を低下させるために、5-アミノレブリン酸というアミノ酸というアミノ酸成分を使っているサプリメントが多いです。これはミトコンドリアを活発にして代謝を高めてくれる成分なので、糖代謝がよくなっていき血糖値低下への効果が期待出来るのです。

 

●血糖値が高いとサプリを飲むべきなの?

 

血糖値が高い人は、必ずしもサプリメントを飲まなければいけないのでしょうか。血糖値サプリの基本としては、食生活においても糖質制限をしっかり行っていき、適度な運動をしそのサポートとして血糖値サプリメントを使うのがおすすめです。このような利用法によって、さらに血糖値が正常な値に近づいていくからです。

 

●サプリメントに即効性はありません

 

血糖値が高い人が、サポートとしてサプリメントを活用するのは確かに効果的な事ですが、サプリを飲み始めてすぐに正常値になるという魔法のようなサプリメントは存在しません。サプリはあくまでも健康補助食品で薬ではないので理解しておきましょう。しかしサプリメントを使う事によって上昇を抑制し、インスリンを活発化させ、血糖値を改善するのに役立つので、経済的に負担がなければサプリを活用するのがおすすめです。

 

糖の吸収を抑えるタイプ

 

血糖値を下げるためにも糖の吸収を抑えてくれるようなサプリメントを利用するのがおすすめです。そもそもどうしてサプリメントを遣っていると糖の吸収が防げるのかというと、糖の吸収を抑えてくれる成分が含まれているからです。

 

●おすすめのサプリメント2撰

 

・メタバリアスリム
メタバリアスリムもおすすめです。もう一つおすすめのサプリメントと言えば、「メタバリアスリム」です。食事が偏りがちな人は特に活用しておきたいサプリメントです。主成分はサラシア由来のサラシノールで、糖の吸収をしっかり抑えてくれます。炭水化物などの糖質が大好きな人にもおすすめしたいサプリメントです。

 

・ルックルックイヌリンプラス
糖の吸収を抑制したい人におすすめなのが、「ルックルックイヌリンプラス」というサプリメントです。糖の吸収を抑えてくれるサプリメントとして大変人気が高く、ランキングではNo.1になる事も多いです。注目したいのがルックルックイヌリンプラスに含まれている食物繊維の量です。なんと46000mgも配合してあります。販売会社はサプリメントや健康食品で、高い実績を持っていて利用する人の多いサプリメントでもあります。配合している成分は次のような食品です。
・ヨーグルト
・玉ねぎ
・納豆
・菊芋
・サラシア

 

このような厳選した素材をたっぷり含んでいて、体内の余分な糖や水分代謝に役立ってくれます。特に菊芋に含まれる「イヌリン」にも注目しておきたいです。イヌリンが余分な糖質を抑えてくれるからです。

 

菊芋に含まれるイヌリンの働きによって、糖の吸収を抑制する効果はバッチリです。ルックルックイヌリンプラスは基準の高い工場で作られたサプリメントなので安全安心です。品質や安全性について信頼できるサプリメントです。

 

糖の代謝を上げるタイプ(ALA)

 

糖の代謝を高めれば、血糖値がこれ以上上がる心配もなく、糖を体内にためこんでしまう恐れが軽減出来ます。それでは糖の代謝を高めてくれる成分には何が挙げられるかというと、「ALA」という成分が挙げられます。

 

●ALAとミネラルで糖が燃やせる?

 

ALAとは聞き慣れない人も多いでしょうが、ミトコンドリアの機能を高めてくれる物質の事です。細胞レベルで糖質を吸収する力を高め、空腹時の血糖値を安定させてくれます。それだけでなく食後の血糖値の上昇も穏やかです。ALAはミトコンドリア内で鉄などの
ミネラルと一緒に働く事によってエネルギー生産能力を高めてくれ、糖質を燃焼する力を強くしてくれます。これによって空腹時血糖値や食後の血糖値が「ALA+鉄」を摂取すると低下する、あるいは上昇するのが防げるのです。

 

●ALAを使った糖尿病の研究では…

 

ALAを使った2型糖尿病に関する研究においては、すでに糖尿病の血糖値を下げる有効性も確認されています。そのためALAを摂取する事によって効率よく代謝を高める事が出来て糖質を燃焼する事が出来ます。生活習慣病予防や健康維持にも効果を発揮してくれます。

 

●糖質制限をして血糖値を抑えてくれる

 

血糖値上昇を防ぐための一般的な対策としては、糖質制限が手っ取り早いでしょう。糖質を制限する「低糖質ダイエット」という言葉もよく耳にしますが、糖質の量を抑える事はダイエットや健康維持のためにもおすすめです。しかし実は血糖値の上昇を防ぐには糖質制限だけではありません。細胞内で吸収した糖の燃焼を促す事も大切です。代謝を上げる事でもあります。そして血糖値の上昇が抑えられるのです。代謝を挙げて糖質を燃やすには、ALAによってミトコンドリアの機能を高め、エネルギーの生産効率を高めていくといいでしょう。

 

インスリンの分泌を活性化するタイプ

 

ピニトールはインスリンの分泌を活発にしてくれると言われています。サプリメントの中にもピニトールを含むものが出ているので、血糖値が気になる人などはぜひピニトールを配合したサプリメントを利用してみるといいでしょう。しかしこのピニトールって何?と疑問の方も多いはずです。そこで今日はこのピニトールについてもっと詳しく学んでみましょう。

 

●ピニトールってどんな物質なの?

 

ピニトールとはイノシトールの一つで、ブーゲンビリアから発見された物質です。このピニトールは「植物性インスリン物質」と呼ばれていて血糖値の改善に期待されています乾燥地帯のマメ科の植物や大豆類にも含まれています。ピニトールは植物の体内では保水成分として機能する事も分かっています。

 

●血糖値の高い人にピニトールがオススメなわけって?

 

ピニトールは血糖値の高い人におすすめと言われています。ピニトールはインスリンの分泌をよくする働きがあります。そもそも血糖値というのは血液中にブドウ糖が多いので、血糖値は必然的に高くなってしまいます。 膵臓からインスリンが分泌されて血液中のブドウ糖が筋肉細胞に取り込まれ、「グリコーゲン」というエネルギーに転換されると血糖値は下がります。しかしインスリンの働きが悪い人は血糖値が高くなってしまいます。

 

●ピニトールは食事から十分な量が補えない?

 

ピニトールは一日300ミリグラム程度取るのがいいと言われていて、食品からとるのは難しいです。ピニトールは大豆やルイボスティー、豆乳にたくさん含まれている成分です。豆乳であれば800ml、大豆なら500粒、ルイボスティーなら100杯取らなければ300mgはとても摂りきれません。

 

●サプリメントからピニトールをとる方法もあります

 

食事からなかなかピニトールがとれないという人は、サプリメントを活用してピニトールを摂取するというのもおすすめです。

 

まだまだある血糖値を下げる成分!(サポニン・DHA&EPA・DNJなど)

 

血糖値を下げてくれる成分は一つだけでなく複数あります。例えばサポニンやDHA&EPA、DNJなどが挙げられます。

 

●DHA&EPAの効果

 

最近は一般の人でもDHA&EPAにはどのような健康効果が期待出来るのか知っている人も多いでしょう。認知度が広まってきたことからも、通販でもDHA&EPA入りのサプリメントがたくさん売られるようになってきました。しかしDHA&EPAについてまだまだ知らない人ももちろん多いはずです。

 

DHA&EPAというのは不飽和脂肪酸の事で、オメガ3系の必須脂肪酸になります。DHA&EPAの主な健康効果と言えば、血中のコレステロール値や中性脂肪を低下させる脂肪です。お腹周りの脂肪がついてきて気になるという方や健康診断で中性脂肪が多い事が分かったという人などは、DHA&EPAを積極的にとるといいでしょう。

 

●DHA&EPAは青魚に多い?

 

もうご存知の方も多いでしょうが、DHA&EPAは青魚に多く含まれています。最近は日本人の食生活が欧米化してきていて野菜よりも肉に偏ってしまっている人が多いですが、お肉ばかり食べていて魚をあまり食べていないと、DHA&EPAをとる機会が減ってしまいます。これが脳梗塞や動脈硬化へとつながってしまいます。

 

●サポニンが血糖値を下げてくれる?
サポニンには血液の循環を良好にする働きがあり、コレステロールや血糖値を下げてくれる働きが期待出来ます。血液中の中性脂肪を値流してくれるので、このような働きによって血糖値が低下できるとして、サプリメントにも使われる事があるのです。サポニンは血糖値を下げてくれる働きがあり、植物の葉っぱや根、茎などに含まれる有機化合物で苦みやえぐみが元になります。サポニンは確かに健康にはとてもいいのですが苦い事でも知られていて、辛い事でも有名な高麗人参にもサポニンは多く含まれています。

 

ホンマでっかTVで紹介された血糖値対策成分「ギムネマ」の効果は?

 

ギムネマについてよく知る人は少ないでしょうが、これまでにもギムネマはホンマでっかTVで取り上げられるなど、その効果が注目されています。ギムネマは血糖値が高人こそ積極的にとるべき成分とも言えます。それでは具体的にギムネマにはどのような効果があるのでしょうか。

 

●そもそもギムネマって何?

 

ギムネマとはインドで2000年前から医療に使われてきたハーブの事です。その歴史も古い事から伝統的なハーブとして有名です。インドではギムネマではなく「グルマール」と呼ばれていますが、これには「甘みを壊す」という意味があります。この名前から予想出来る人もいますが、この意味が示す通りギムネマは体の糖の吸収を抑制してくれるので、血糖値上昇も防いでくれるハーブと考えられています。そのため血糖値が高い人におすすめのハーブなのです。糖の吸収をガードしてくれ、血糖値の上昇も穏やかにしてくれるギムネマは糖尿病やダイエットに効果的です。

 

●ギムネマに期待できる効果とは?

 

ギムネマは糖質が体にためこむのを抑えてくれ、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。ギムネマはダイエットにいいだけでなく、糖尿病のリスクを抑えるのにも効果的です。また現在すでに糖尿病の人でもギムネマで悪化を防ぐ事が出来ます。

 

●どうしてギムネマは糖の吸収が抑えられるの?

 

ギムネマには「ギムネマ酸」と呼ばれる成分が含まれています。ギムネマ酸とは糖質であるブドウ糖と似たような科学的構造を持っている成分です。ギムネマを摂取する事によって、小腸内の本来ブドウ糖が結合される場所に似たような構造を持つギムネマ酸が先に結合されるようになります。これによってブドウ糖の吸収をブロックでき、糖質の吸収が抑えられるのです。